BarackObama.com
 バラク・オバマ次期大統領のサイトであるbarackobama.comは15日、オバマ次期大統領がYoutubeで毎週ビデオ演説を配信することを公表した。

 米国ではさまざまな活動においてラジオ演説がさかんで、とくに従来の大統領は毎週ラジオ演説を行うのが慣例となっている。今回YouTubeで配信されるのは、オバマ氏によるラジオ演説(Democratic radio address)をビデオ収録して公開するものとなる。米国時間15日朝に行われた、現在の経済危機について論じたラジオ演説の模様が、change.govにおいてYouTubeビデオを利用して配信されている。もちろん直接YouTube上で視聴することも可能だ。なおYouTube上にはすでにバラク・オバマ氏の専用チャンネルが開設されている。

 今回の配信は、次期大統領/大統領がラジオ演説をマルチメディア展開した初のケースとなる。ブログによれば、大統領がホワイトハウスにいるときに同種のラジオ演説の配信を行うだろうとしており、今回の試みは国民とのコミュニケーションをより直接的にし、ホワイトハウス内および政治的なプロセスをより透過的にする試みだとしている。

■関連ニュース
オバマ氏当選で最も気になるのは「ノッチの仕事」
米大統領選挙いよいよ決着!! 黒人初の大統領の誕生なるか!?
大統領は再出馬するのか?〜「ザ・ホワイトハウス」シーズン3
クォン・サンウ、チェ・ジウなど、豪華スター主演作がズラリ!!
全Eメールの80パーセントがスパム、大統領選やグルジア紛争など最新ニュースに便乗〜シマンテック月例レポ9月号