バレーボールの世界選手権第4日は4日、東京・国立代々木競技場など4会場で女子1次リーグを行い、A組の日本は韓国に3−1で勝利し、3勝1敗で2次ラウンド進出を決めた。

 日本は竹下のサーブ、小山のバックアタック、高橋のスパイクなど多彩な攻撃で韓国を圧倒。第2セットに小山がブロックに捕まりだし、セットカウント1−1に追いつかれたが、その後、リズムを取り戻し、第3、第4セットを連取した。

<女子1次リーグ第4日スコア>
日本 3−1 韓国
(25−21、21−25、25−21、25−22)