アズーリ(イタリア代表)DFマルコ・マテラッツィ(33=インテル)がジネジーヌ・ジダン(34=昨季限りで現役を引退)と和解の意思がある事をフランスのラジオ番組の取材で明らかにした。ドイツW杯決勝戦でマテラッツィの暴言に切れたジダンが頭突きで応酬、最悪な幕引きとなっていた。マテラッツィは「ジダン側から何の返答も受けていないが、俺は既に謝罪した。忘れないでほしいが頭突きを受けたのは俺なんだ。俺を良く知る人物はみな俺の事を『好青年だ』と言ってくれる。きっとジダンも好青年に違いない」と発言している。