ヒョードルの強さにラスベガスが沸いた!

写真拡大

10月21日(土/現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガス・トーマス&マックセンターで開催されたPRIDE初のアメリカ大会『PRIDE.32"THE REAL DEAL"』。メインイベントにはロシア人にして異例のアメリカ人気を誇る“皇帝”エメリヤーエンコ・ヒョードルが登場。大ベテラン、マーク・コールマンと対戦した。

1Rから積極的にタックルを仕掛けるコールマン。しかし、冷静なヒョードルはタックルをきってパンチ、フロントチョークでお返し。中盤にはヒョードルのパンチでコールマンの左目尻から鮮血。それでも諦めないコールマンは尚もタックルを狙う。

2R、再三再四、タックルを仕掛けたコールマンが遂にヒョードルからテイクダウン。上からパウンドを落とすも、ヒョードルは身体を捻って下から鮮やかな腕ひしぎ十字固め。冷静沈着なヒョードルがPRIDE全米進出の足がかりとなる大事な初陣のメインイベントを勝利で飾った。

一本決着続出! 『PRIDE.32"THE REAL DEAL"』試合結果up!