炎のフリーシュート!
 フジテレビサイトに映画プロモーションゲームが登場。同サイトのアドバゲームコーナー「お台場ランド」で、4月26日公開の映画「少林少女」とコラボレーションした新ゲーム「炎のフリーシュート!」を公開した。

 「炎のフリーシュート!」は、映画の主人公が所属するラクロスチームの一員となり、世界の強豪チームと1日1試合のシュート合戦を行い、ワールドチャンピオンを目指すPC向けゲーム。ただし試合で勝ち続けていくには少林拳の修行が必要で、モバイル版の修行ゲーム「チャーハン道場」で毎日少林ポイントを貯めると、PC版ゲームでのシュートのパワー威力がどんどん増えていくというシステムになっている。「炎のフリーシュート!」自体はPC向けゲームだが、モバイルゲーム「チャーハン道場」も同時に進めていかないと勝てないということだ。めったに出現しない必殺技の“ドラゴンシュート”も、モバイルでの修行が必要となっている。

 「炎のフリーシュート!」をプレイするには、フジテレビID(登録無料)が必要。登録参加者全員が対象のランキングもあり、世界最強となった優秀者には少林少女特製オリジナルグッズをプレゼントされる。また、優勝者には謎の最強チームとの対戦など、秘密の展開も予定している。

 アドバゲームとは、商材を疑似体験できるゲーム。映画をゲームで体感することで興味をもってもらい、映画館へ足を運んでもらおうという狙いがある。

 映画「少林少女」は、中国で修行を終えて帰国した少女が祖父の道場再建に向けて奮闘する姿を描くアクションムービー。「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと、「少林サッカー」のチャウ・シンチーが共同プロデュースという形式で手を組み、邦画史上初の本格武術映画に挑んだ。監督は同じく「踊る大捜査線」シリーズの本広克行で、主演は「県庁の星」の柴咲コウ。1年間ものトレーニングを積んだ柴咲コウが繰り出す本格アクションは必見だ。

■関連ニュース
人気の「キミキスpure rouge」が再び無料で見られるチャンス!
チャンピオンは誰だ!! 「三国志大戦」1DAYトーナメント生配信
ザル麻雀の存在が初めて明らかに“雀鬼”シリーズ第8弾
セガがYouTube内に専門チャンネルを開設〜プレイ画面なども配信へ
GONZOが伝説のRPGをアニメ化「ドルアーガの塔」