女子バレーボール、ワールドグランプリ決勝ラウンド第4日が9日、イタリア・レッジョカラブリアで行われ、5、6位決定戦に回った日本代表は、世界ランキング1位(05年10月現在)の中国と対戦し、0−3(20−23、13−25、18−25)のストレートで敗れた。今大会3位以上を目標にしてきた柳本ジャパンの挑戦は、強豪国の壁を破れず、6位という結果に終わった。

バレーボール・ワールドグランプリ特集