フィリオ、長南の野望を粉砕!!
8月26日(土) 名古屋市総合体育館レインボーホールで開催された『PRIDE武士道-其の十二-ウェルター級GP 2ndROUND』。PRIDEウェルター級グランプリ2回戦、長南亮(日本/チームM.A.D) vs パウロ・フィリオ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)の一戦は、フィリオが長南の野望を打ち砕き、ファイナル進出を決めた。

 グラウンドでの攻防から左腕に狙いを定めたフィリオは、ジワリジワリと追い込み、一気に腕ひしぎ逆十字を完成させた。「今日の試合は運が良かった。いいタイミングに巡り会えた。グランプリはタフな選手が揃っている。(ファイナルは)いい試合が出来ると思う」と気持ちを高ぶらせていた。

 また、破れた長南は悔しさのせいか、関係者に「ノーコメント」とだけ伝え、会見を行わなかった。

『PRIDE武士道ウェルター級GP』試合結果一覧へ