8月12日(土・現地時間)、ラスベガスはベラージオホテルで開催された『K-1 WGP 2006 IN LASVEGAS II』。世界最終予選としてワンデートーナメントが行われ、ステファン“ブリッツ”レコが優勝。見事、9月30日、大阪城ホールでの『K-1 WGP 2006開幕戦』へと進出を決めた。K-1、PRIDE、K-1と主戦場を変えながらも、不遇の続いた“実力者”レコ。K-1 WGPの大舞台で復活なるか?

また、本トーナメントで本命とされていたアレクセイ・イグナショフは、一回戦でイマニー・リーを判定で下すも、準決勝は怪我の為、無念の棄権となった。その他、全試合結果は下記の通り。


K-1 WORLD GP 2006 IN LASVEGAS II
10.世界最終予選トーナメント決勝/3分3R延長1R
○ステファン“ブリッツ”レコ
(ドイツ/ゴールデン・グローリー)
2R2分28秒
TKO
※右拳の怪我
マイケル・マクドナルド×
(カナダ/フリー)
9.スーパーファイト/3分3R延長1R
○レイ・セフォー
(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)
3R2分2秒
TKO
※後ろ回し蹴り
アゼム・マクスタイ×
(スイス/ウィングタイジム)
8.スーパーファイト/3分3R延長1R
△フェルナンド・カレロス
(アメリカ/アメリカンケンポーカラテアカデミー)
3R
判定
※0-0
ドゥエイン・ラドウィック△
(アメリカ/3-Dマーシャルアーツ)
7.世界最終予選トーナメント準決勝/3分3R延長1R
○ステファン“ブリッツ”レコ
(ドイツ/ゴールデン・グローリー)
1R2分40秒
KO
※バックキック
カーター・ウィリアムス×
(アメリカ/チーム・ブードゥーUSA)
6.世界最終予選トーナメント準決勝/3分3R延長1R
○マイケル・マクドナルド
(カナダ/フリー)
3R
判定
※3-0
イマニー・リー×(アメリカ/シャークタンクジム)
※イグナショフが怪我によりリタイア
5.スーパーファイト/3分3R延長1R
○ルスラン・カラエフ
(ロシア/マルプロジム)
3R
判定
※3-0
デューウィー・クーパー×
(アメリカ/ワンキックス)
4.世界最終予選トーナメント1回戦/3分3R延長1R
×ゲーリー・グッドリッジ
(トリニダード・トバゴ/フリー)
3R
判定
※0-3
カーター・ウィリアムス○
(アメリカ/チーム・ブードゥーUSA)
3.世界最終予選トーナメント1回戦/3分3R延長1R
○ステファン“ブリッツ”レコ
(ドイツ/ゴールデン・グローリー)
3R58秒
TKO
※左右のフック
スコット・ライティ×
(アメリカ/ザ・ピット)
2.世界最終予選トーナメント1回戦/3分3R延長1R
○マイケル・マクドナルド
(カナダ/フリー)
3R
判定
※3-0
アリエル・マストフ×
(イスラエル)
1.世界最終予選トーナメント1回戦/3分3R延長1R
○アレクセイ・イグナショフ
(ベラルーシ/チヌックジム)
3R
判定
※2-1
イマニー・リー×
(アメリカ/シャークタンクジム)