Q1.あなたは、Web 診断サイトでどれを知っていますか。
 ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは31日、Web診断サイトの「サービス成功のポイント」に関する調査のまとめを発表した。

 同調査は、同社が運営する転職サイト「イーキャリア」上において、インターネット関連業界で働く20代から30代の男女400人を対象に10月25日から26日までの2日間、インターネットアンケート形式で実施されたもの。

 発表によると、知っているWeb診断サイトとして82.3%が「脳内メーカー」、35.3%が「体内メーカー」、25.5%が「相関図ジェネレーター」を挙げ、そのサイトを知った理由としては41.3%が「クチコミ」、30.7%がブログ、29.2%が「TV」、26.3%が「ニュースサイト」と回答した。また、これらのWeb診断サイトの中で一番面白いもの、および一番流行しているものはどれかという設問に関しては、いずれも脳内メーカーが84.4%、92.0%と他を大きく引き離してトップとなった。

 「あなたの周りでWeb診断サイトをやったことのある人はどの位いますか」という質問では、「1人から5人」が31.5%、「6人から10人」が19.8%。流行した理由として挙げられたのは、「簡単な質問で結果がわかる、簡易性」が71.8%、「結果の表現方法のユニークさ」が61.3%。

 さらに、82.5%が「今後もこのようなWeb診断サイトは増えると思う」と答え、40.3%が「クチコミが生まれるようなWeb診断サイトを作ってみたいと思う」と回答した。

■関連ニュース
「体内メーカー」が上位、大騒動「沢尻エリカ」は?〜gooキーワード
「インターネット企業で働く品格」とは?〜転職は当り前!?イーキャリアしらべ
セカンドライフに賛否両論――IT業界の本音、過半数が参入を疑問視?
キャリアアップを目指す社会人へ「キャリア転職ラボ」オープン
初のヌード写真集「佐藤寛子」が上位〜gooキーワードランキング