K-1WGPを彷彿させる豪華な会見には全22選手が登場
8月5日、有明コロシアムで開催される『HERO'S 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント』。大会前日となった4日、都内のホテルにて記者会見が行われた。

会見には、谷川貞治K-1イベントプロデューサー、前田日明HERO'Sスーパーバイザー、狩野敬TBS事業局長に加え、出場全22選手が参加した。

会見の冒頭では前田SVが「(総合格闘技は)ブラジル先行といわれてきましたが、ヨーロッパ、北米にも優秀な選手がおり、質の高い選手と契約し連れてきました。このクラスでトップを形成する選手」とイベントへの自信を漲らせ、また、谷川プロデューサーも「どれもメインイベントになる試合にしていきたい。一流選手の試合を堪能してほしい」と興奮気味に語った。

チケットは一斉発売から一時間で完売したという本大会。メインイベントには、HERO'S初参戦となる桜庭和志が登場。その心境を聞かれるや「えーと、自分の試合でいっぱいなのに、メインまでやらされていっぱいいっぱいです」と相変わらずの桜庭節で関係者を笑わせてた。

出場全選手のコメントはコチラ

所の公開練習の模様はフォトギャラリーでチェック!
8.5 『HERO'S 2006』全対戦カード決定!