7月30日、真駒内アイスアリーナで開催された『FieLDS K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO』。ピーター・アーツ vs ゲーリー・グッドリッジの一戦。

1Rから壮絶な打ち合いとなったアーツvsグッドリッジ。アーツはワンツーからローキック、グッドリッジは大振りのフックで真正面から激突。

ラウンド中盤には、アーツの左右のハイキックがグッドリッジの首筋に決まるも、グッドリッジは気迫で倒れず、2Rに入ると、アーツの懐へともぐりこみ、ボディブロー、左右のフックを浴びせかける。3Rまで、一歩も引くことなく闘い続けた両者であったが、最後は有効打で上回るアーツが判定勝利を飾った。

『K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO』全試合結果へ