7月30日、真駒内アイスアリーナで開催された『FieLDS K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO』。昨年4月、マイティ・モーのサモアンフック一発に敗れたレミー・ボンヤスキーのリベンジなるか!?

序盤から軽快な動きをみせるボンヤスキー。モーは、ボンヤスキーの懐へと入り、左右のボディブローを放つも、ガードを固めるボヤンスキーに決定打を与えるまでには至らず。

一方のボヤンスキーは距離をとってローキックを連発。優勢に試合を進める。3R、ボンヤスキーのハイキックにモーがカウンターのパンチを合わせるシーンもあったが、ボンヤスキーは最後まで落ち着いた試合運びで、判定勝利。見事、リベンジに成功した。

『K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO』全試合結果へ