日の丸が入った柔道着については「いつの大会のものだったか記憶にない…」

写真拡大

8月5日、有明コロシアムで開催される『HERO'S2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント』に出場。同トーナメントで金泰泳と対戦する秋山成勲が、25日、都内で公開練習を行った。

5月のHERO'Sでは“柔道vsレスリング”の構図となった永田克彦戦に勝利。柔道の威厳を保った秋山だったが、今度は打倒空手を狙う。この日の公開練習では、柔道着を身のまとい、投げ技や寝技といった柔道技を披露。「(柔道着を着ると)気持ちが全然違う」と力強く話した。

決戦当日も柔道着で戦う予定で、空手家の金泰泳にも「空手着を着ていただけたら。四角いリングで空手着と柔道着が闘うのはおもしろい」と、“柔道vs空手”を強調したい意向を示した。

 柔道から総合格闘技に転向した際、金泰泳から空手の指導を受けた秋山。「これだけ僕が強くなりましたよと、体を通じて語りたい」と話しており、かつての師匠への恩返しに気持ちを高ぶらせていた。

秋山の公開練習の模様はフォトギャラリーでチェック!
20日の会見の模様はコチラ
8.5 『HERO'S 2006』対戦カード決定!