(c) 2007 Nihon Sumo Kyokai
 ブロードバンド放送GyaOでは、歴史に残る力士たちの記憶に残る名勝負を集めた大相撲「名力士・名勝負映像」の放送を開始。昭和から平成にかけての名力士、名勝負がここに蘇る。

 大相撲「名力士・名勝負映像」に登場するのは、昭和の名横綱大鵬から、千代の富士、朝汐、貴乃花、貴ノ浪、曙といった昭和から平成にかけて人気を博した名横綱、名力士たち。歴史に残る名勝負の数々を毎月更新でお届けする。

 今日から公開される映像は、平成元年3月場所で千代の富士が大乃国を相手に脱臼をしながらも27回目の優勝を決め、片手で天皇賜盃を受けた取組や、昭和34年 5月場所の若乃花(初代) 対 栃錦の取組で、一敗の若乃花が全勝の栃錦を倒し横綱同士の優勝決定戦となり、若乃花が逆転優勝を決めた取組など全10本。そのほかにも一世を風靡した「輪島対貴ノ花」や貴花田が初めて横綱に挑戦した平成3年3月場所「旭富士対貴花田」など、手に汗握る名勝負が目白押しだ。

■関連ニュース
浜崎あゆみの新曲PVが72時間限定で配信!!
「機動戦士ガンダムOO」テレビ放送に合わせてオンデマンド配信
お色気たっぷり“実写版マチコ先生”が臨海学校で露天風呂!?
次長課長、インパルスの厳選爆笑コントが到着
島谷ひとみ&米米CLUBのトークに絢香グッズも〜「iiV Channel」