【女子テニス/ウィンブルドン】4日、イギリス、ロンドン

 ウィンブルドン8日目、女子シングルス準々決勝のシャラポワ対デメンチェワで、全裸の男性が乱入。この“チン事”に動じることなく、シャラポワはストレートでデメンチェワを降し準決勝進出を果たした。試合後のコメントでは、シャラポワは「裸の男性は見ていない」と釈明したが、一連のハプニングを「見たくなかった」とも語った。

- シャラポワのコメント -
「警備員まで笑っているのを見たでしょ。だから怖さは感じなかったわ。出てきた警備員たちが笑みを浮かべながら、あの男性を隠す赤い毛布を持ってきたのを、私も見たもの。あれは、あらかじめ準備されていたに違いないわ。

 でも、私は本当に、あの男を見ていないの。神様ありがとう! それと私は、あの一連のハプニングは見たくなかったわ」

シャラポワの試合中に全裸男が乱入!前代未聞の“チン事”発生 - livedoor スポーツ