ナツラが腕ひしぎ十字固めで、その成長を強烈にアピール
PRIDE〜無差別級GP 2ndROUNDの第1試合では、ワンマッチとして、エジソン・ドラゴ(ブラジル/BTT) vs パウエル・ナツラ(ポーランド/高田道場)の一戦が行われ、4年間1220日、312戦無敗の柔道王ナツラが腕ひしぎ逆十字固めで、鮮やかな勝利を飾った。

序盤、グラウンドから腕関節を狙いにいくなど攻めの姿勢を見せたナツラ。ブレーク後も、再びテークダウンでマウントポジションを奪うと、右腕一本でパンチを浴びせ、ジワリジワリとドラゴを追い詰める。ドラゴの出血によるブレーク後もあり、一時流れが傾く場面もあったが、最後は一瞬のスキをついて腕関節。ドラゴの打撃を封じ込め、見事タップをさせた。

PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND 試合結果一覧へ