試合前の恒例?中尾のキスは、セコンドの矢野が阻止した。
PRIDE〜無差別級GP 2ndROUNDの第2試合では、ワンマッチとして、中尾“KISS”芳広(日本/フリー) vs イ・ウンス(韓国/CMA KOREA)の一戦が行われ、中尾が文句なしの戦いでイ・ウンスからドクターストップで勝利を収めた。

試合前の睨み合いでは、早くもキスを狙ったのか、セコンドとレフェリーに制止される中尾。試合では、グラウンドでガードポジションを取ると、体を伸ばして強烈なパンチをウンスの顔面に浴びせる。また、ウンスが立ち上がる際にも、ヒザを入れ、徹底した顔面攻撃でその左目を真っ赤に腫れあがらせた。

最後は、ドクターチェックにより、ウンスの試合続行は不可能と判断。中尾はPRIDEデビュー戦を鮮烈な勝利で飾った。試合後、リング上でマイクを握ると「今日はありがとうございました。一言だけ言いたいと思います。このリング、最高!!ありがとうございました」と満面の笑みで絶叫した。

PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND 試合結果一覧へ