中村は凄まじい角度でV1アームロックを極め続けた
PRIDE〜無差別級GP 2ndROUNDの第5試合では、ワンマッチとして、中村和裕(日本/吉田道場) vs エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)の一戦が行われ、日本人ミドル級のエース中村が得意のサブミッションで見事な一本勝利。序盤こそ相手の出かたを伺っていたが、スキをついてテークダウン。そのままサイドポジションを奪い、パウンドを顔面に連打。最後は右腕のV1アームロックを極めると、エグイ角度まで曲げ続けた。

PRIDEの窮地と、自身久々の一本勝ちに、試合後はリング上で「みなさんに質問があります。みなさんプライドは好きですか?」と質問。「僕は好きです」と絶叫し、PRIDEラブを全面にアピールしてみせた。

PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND 試合結果一覧へ