佐藤完敗!ブアカーオが準決勝へ/K-1 MAX

写真拡大 (全3枚)

K-1 WORLD MAX 2006、第4試合ではトーナメント一回戦・佐藤嘉洋(日本/フルキャスト) vs ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)の一戦が行われた。

試合序盤からパンチ、前蹴り、ローを放つ佐藤。しかし、ブアカーオは佐藤の右ストレートに、カウンターのワンツー。これが見事にヒットし、開始早々、佐藤がダウンを喫する。2Rに入ってもダメージの残る佐藤。不用意に放った左前蹴りを、ブアカーオがキャッチ。すぐさま左フックを打ち抜ぬかれ、佐藤は再びダウン。一度は立ち上がった佐藤だったが、崩れ落ちKO負け。ブアカーオは得意のキックを多用することなく、準決勝進出を決めてみせた。

K-1 WORLD MAX 2006 試合結果一覧へ

魔裟斗 フォトギャラリー