U:MO(ホワイト)アンテナ接続時
 アイリバー・ジャパンは18日、衛星放送サービス「モバHO!」に対応したデジタルオーディオプレーヤー「U:MO」(ユーモ)を発表した。カラーはブラックとホワイトの2色。現在のところ端末の販売予定はなく、「モバイルUSENクラブ」へ加入し、「端末月額利用料」として2,200円でのレンタルとなる。そのほか、音楽/映像月額視聴料が別途必要。6月18日よりモバイルUSENクラブにて先行予約を受け付ける。

 同製品は「ポケットにUSENを持ち運ぶ」というコンセプトのもと、USENと共同開発したデジタルオーディオプレーヤーで、音楽/画像/動画再生、FMチューナー内蔵、ボイス録音機能、Flash Lite2.1対応などの機能に加え、モバイル放送が提供する衛星放送サービス「モバHO!」の受信機能を搭載したもの。同梱のアンテナをセットすることで、モバHO!が放送する、MLBをはじめとするスポーツ、24時間ニュースや音楽、アニメなどの8つの映像チャンネル、40の音楽チャンネルの受信に対応。番組表の表示や、番組録画にも対応する。

 解像度320×240ピクセルの2.4型ワイド液晶ディスプレイを搭載。容量1GBのメモリを内蔵するほか、miniSDカードスロットも装備する。オーディオ/ビデオプレーヤーの機能として、MPEG-4(SP準拠)/WMV9の動画ファイルの再生に対応。音楽ファイルはMP3/WMA/OGGに対応する。また、JPEG画像の表示のほか、TEXT形式のファイルを表示する「テキストビューワー」機能も搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000(SP4)で、インターフェースはUSB2.0。ヘッドホン出力は17mW×2ch(16Ω)で、S/N比は90dB (MP3)。リチウムポリマー充電池内蔵で、充電時間は約3時間。連続再生時間は音楽再生時が約24時間、動画再生時は約4.5時間、モバHO!の映像視聴時は約2時間で、モバHO!の音楽視聴時は約3時間。本体サイズは幅80.9×高さ49.5×奥行き16.3mmで、重さは73.8g。

■関連ニュース
アイリバー、単4形電池で19時間の連続再生! 携帯型デジタルオーディオプレーヤー
アイリバー、デジタルオーディオプレーヤー「iFP-700」シリーズに4GBモデル
アイリバー、アクティブマトリックス式有機ELディスプレイ搭載のポータブルオーディオプレーヤー
アイリバー、動画や音楽が楽しめるポータブルメディアプレーヤー
アイリバー、聴くことのみに機能を集約したコンパクトなメモリプレーヤー「S7」

■関連リンク