Copyright GALA Inc. All rights reserved
 ガーラはMMORPG「RAPPELZ」において、2007年6月に実装されるアップデートの概要を公開した。

 アップデートとなるEPIC 4「REVOLUTION」最大の目玉と言えば二次職。経験を積んだ冒険者のみが、転職して更なる力を手に入れることが可能となる。

 「ファイター」は防御に特化した「ナイト」とバランス型の「ウォリアー」に、「クレリック」は、攻撃魔法を操る「メイジ」か、補助と回復の魔法を使う「プリースト」になることができる。また、「テイマー」はクリーチャーを召喚する「ブリーダー」にパワーアップが可能。

 「ストライダー」は潜伏スキルを持つ「アサシン」か、遠距離攻撃力の高い「アーチャー」を選べる。「マジシャン」は範囲攻撃と補助魔法を使う「ソーサラー」や死体を操る「ダークマジシャン」へ転職可能。「サマナー」はそのまま「バトルサマナー」になる。

 「闘士」は最高の破壊力を持つという「重戦士」や、罠を使う「狩人」へパワーアップ。「呪術師」はバランス型の「魔導師」、白兵と魔法の「魔闘士」を選択可能。「野獣師」は敵の召喚魔法を封印できる「魔獣師」にシフトする。

 実装が待たれる「REVOLUTION」だが、クリーチャースキルや、ゲームシステムのバランスなどは、日本独自の運用体制が取られるとのこと。詳細な日時は現時点では未公開だが、今後の情報公開が期待されるところだ。

■関連ニュース
ベンキュー、メタリックフレームの近未来的デザインを採用――ゲームユーザー向け24型ワイドディスプレイ
パーフェクトワールド、「ファッションデザインコンテスト」を開催
現実世界のユーザの問題にサービス提供側はどう立ち向かうか―オンラインゲーム専門部会第11回研究会
ネットカフェ規制を睨みセキュリティ対策――FREESPOT協議会に聞く
Windows用「Shadowrun」、6月21日の発売が決定