ヘビー&ライトの絶対王者、ヒョードルと五味がPRIDEの窮地に駆けつけた!
7月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された『PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND』。フジテレビのPRIDE放送中止問題発覚後、初の興行となったこの日。会場には4万を超すファンが詰めかけ、熱戦に酔いしれた。

試合は、吉田秀彦、藤田和之の日本人2トップが揃って苦渋を舐める結末となり、終わってみれば、PRIDEを代表するベスト4が“順当に”勝ち残った。

PRIDE無差別級GPベスト4決定!優勝者は誰だ?‐緊急アンケート

激闘を写真でチェック‐PRIDE無差別級GPフォトギャラリー
5.5 『PRIDE無差別級グランプリ2006』全試合結果


『PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND』
9.PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND
×吉田秀彦
(日本/吉田道場)
1R7分38秒
TKO
詳細はコチラ
ミルコ・クロコップ○
(クロアチア/チーム・クロコップ)
8.PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND
○ジョシュ・バーネット
(アメリカ/フリー)
1R2分2秒
アームロック
詳細はコチラ
マーク・ハント×
(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)
7.PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND
×藤田和之
(日本/フリー)
1R9分21秒
TKO
詳細はコチラ
ヴァンダレイ・シウバ○
(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
6.PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND
○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
3R
判定3-0
詳細はコチラ
ファブリシオ・ヴェウドゥム×
(ブラジル/チーム・クロコップ)
5.ワンマッチ
○中村和裕
(日本/吉田道場)
1R4分49秒
V1アームロック
詳細はコチラ
エヴァンゲリスタ・サイボーグ×
(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
4.ワンマッチ
○アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
2R2分13秒
TKO
詳細はコチラ
アリスター・オーフレイム×
(オランダ/ゴールデン・グローリー)
3.ワンマッチ
×高橋義生
(日本/パンクラスism)
1R36秒
KO
詳細はコチラ
ビクトー・ベウフォート○
(ブラジル/フリー)
2.ワンマッチ
○中尾“KISS”芳広
(日本/フリー)
1R4分16秒
TKO
詳細はコチラ
イ・ウンス×
(韓国/CMA KOREA)
1.ワンマッチ
×エジソン・ドラゴ
(ブラジル/チーム・ミノタウロ)
1R4分33秒
腕ひしぎ逆十字固め
詳細はコチラ
パウエル・ナツラ○
(ポーランド/高田道場)