オ・ウォンジン vs ジェイソン・ブラック/PRIDE武士道
PRIDE武士道 -其の十一-オープニングマッチ、オ・ウォンジン vs ジェイソン・ブラックの一戦。

アイオワの関節職人の異名を持つブラックがPRIDEデビュー戦では、強烈な足技で快勝した。韓国格闘技界、屈指の実力者と言われるオ・ウォンジンに対し、グラウンドで激しい攻防を見せたが、最後は相手のバックに回り、サブミッションではなく、強烈なヒザ蹴りを顔面に1発を叩き込んだ。これで相手の戦意を喪失させ、セコンドもタオルを投入し、ブラックの勝利。PRIDE参戦以前にはデビューから5年間、19連勝(最終的には21戦19勝1敗1分)を記録するなど、前評判が高かっただけに、その実力を存分に示したと言えるだろう。

PRIDE武士道ウェルター級GP 試合結果一覧へ