桜井“マッハ”速人 vs オラフ・アルフォンソ/PRIDE武士道

写真拡大 (全3枚)

PRIDE武士道 -其の十一-、桜井“マッハ”速人 vs オラフ・アルフォンソの一戦。

“素人にKO”されたマッハが、本業ではわずか1R1分4秒という早業ででKO勝ちを収めた。
昨年の『PRIDE男祭り』以来の参戦となるマッハ。試合開始後、右ストレートで前に出たアルフォンソに対し、強烈な左フック。さらに二度目の右ストレートには右のヒザ蹴りで応戦した。最後はカウンターの右フックが完璧に顔面を捉え、アルフォンソをマットに沈めた。試合後には「世間をお騒がせして申し訳ないです。いろんなことがあって大変だったんですけど、僕も道場で子供たちに格闘技を教えているんで、素人の人は殴れません」と笑顔を見せ、“カッコいい”マッハの復活に場内は沸いた。

PRIDE武士道ウェルター級GP 試合結果一覧へ