さくらインターネットは27日、同社が運営している「ダンジョンズ&ドラゴンズオンライン:ストームリーチ」のパッケージ製品「モジュールプラスパック」を発売することを発表した。5月25日発売、価格は5,040円(税込)。販売はイーフロンティアが行なう。

 同パッケージ製品に同梱されているDVD-ROMのゲームクライアントソフトには、大型拡張アップデート第1弾の「ドラゴンズ・ボルト」から、第6弾「イビル・リサージェント」までのデータを収録。さらに、日本語マニュアル、1,500円分のクライアントチケット(ゲーム開始の初回にのみ払う料金)、3,000円分のプレーチケット(月額のプレー料金)、ショートカットコマンド・シートなどが同梱。そのほか、同製品限定のアイテムとして、戦闘時に役立つゲーム内アイテム「ファウンダー・ヘルム」も同梱されている。さらに、初回生産限定特典として1,500円分のWebマネーまで同梱されるという、至れり尽くせりな内容になっている。

■関連ニュース
コアゲーマーは使えばわかる! マウスパッドなどSteelSeriesの製品が国内正式販売を開始
PSU、2007年中に台湾でのサービスを開始
モンスターハンター フロンティア オンライン、ブログコンテストを開催!〜優秀者は懇親会へ招待
ゲームポット、5月1日よりバラエティ番組「ゲームポットTV」の配信を開始
ゲーム開発者向けのミドルウェアの展示会及びセミナー「GTMF」を5月30日・6月1日に開催