(C)KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. / (C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
 コーエーは、MMORPG「三國志 Online」に登場する聖獣やモンスターのイラストを公開した。

 「聖獣」とは、「三國志 Online」で合戦の最終兵器となり、今回公開された「玄武」の他に青龍、白虎などが存在する。聖獣は、多数のキャラクターが各地に散らばる「聖獣の欠片」を持ち寄り戦場で一丸となって召喚することで現れ、まさに神がかった破壊力を発揮するとのことだ。

 また、今回公開された「龍王」は、海底に宮殿を構え、広大な海を支配する存在とされているモンスターで、その力は強大なため人の身で抗うことは到底叶わないとされている。万一、相対することになった場合は、全てを投げ打つ覚悟が必要かもしれない。

 モンスター「蜚(ヒ)」は、口から吐く猛毒で一瞬にして草を枯らし、川や泉を干上がらせ、疫病を撒き散らすと言われている凶悪な存在だ。

 今夏に第二次クローズドβテストを予定している「三國志 Online」。サービス開始を待ちきれなくなるほどの情報が公開されるのをこれからも期待したい。

■関連ニュース
モンスターハンター フロンティア オンライン、ブログコンテストを開催!〜優秀者は懇親会へ招待
ゲームポット、5月1日よりバラエティ番組「ゲームポットTV」の配信を開始
ゲーム開発者向けのミドルウェアの展示会及びセミナー「GTMF」を5月30日・6月1日に開催
サカつくONLINE、正式サービスをスタート
ハイファイブから新テニスゲーム「テニクル」登場! ティザーサイトもオープン