Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.Ltd. All rights reserved.
 ネクソンジャパンは24日、同社が運営するファンタジーMMORPG「アスガルド」において、明日25日にアップデートを実施するとした。

 今回のアップデートでは、まず「レピオンフィールド」が新たに導入となる。それに伴い、クエストやNPCなど、多数の要素も追加される形だ。同フィールドへは、レベル85以上の5人以上のグループで、同じ職業が3名以下という条件のもと、毎週火曜日に1度だけ、「ルケシオン町」のNPCルセンに話しかけることで移動可能だ。プレイヤーキャラクターは、ルアス王国に混乱を招いている「レピオンハンター」という海賊団を調査するため、レピオン戦艦に潜入するという内容である。

 さらに、最高レベル到達者を対象とした高難度の戦闘フィールド「異次元フィールド」も導入。同フィールドには、「悠久の森」、「寂れた廃坑」、「氷の箱庭」、「洋上の孤島」、「時空回廊」、「メルヘンメア」の6つのフィールドがあり、さらにフィールド内にはボスがいるふたつのエリアが存在する形だ。同フィールドへは、有料アイテムの「異次元ゲート」を使用するか、毎週土曜日に「ふれあい広場」マップの新NPCに話しかけることで移動を行なえる。なお、今回登場するエリアボスはこれまでで最強。倒すのは大変だが、その代わりに既存のレアアイテムを高確率でドロップしたり、レベル98/名声レベル50以上のキャラクターのみが装備できる「エクストリームウェポン」の生産材料も持っていたりするというメリットがある。全力で戦ってみよう。

■関連ニュース
Games for Windows - LIVE対応の「Halo2」、5月25日に発売
Xbox360で大人気の「ロストプラネット」、7月12日にPC版の発売が決定
GunZ the Duel、4月26日に「第2次ボス戦アップデート」を実施
タダで遊べるMMO「アドクエ」の公式サイトがオープン!
「水」をモチーフとする新たな世界が初公開! マビノギ2周年記念イベントレポート