シュー、PPからまさかの降格
 国際自動車連盟(FIA)は27日、F1シリーズ第7戦、モナコ・グランプリでポールポジション(PP)を獲得したミハエル・シューマッハ(フェラーリ)の記録を取り消すと発表した。28日の決勝は最後尾からスタートとなり、2番手だったフェルナンド・アロンソ(ルノー)がPPに繰り上がった。

 FIAは、27日の公式予選でM・シューマッハがコース上に停車した行為を、他の車の走行を妨害するため故意に行ったと裁定した。

F1モナコGP −livedoor スポーツ