桜庭のHERO'S電撃参戦…格闘技界に及ぼす影響は!?

写真拡大 (全2枚)

日本格闘技界にかつてない激震がはしった。3日、代々木競技場第一体育館で開催された『HERO'S 2006』のリングに、なんと高田道場を退団したばかりの桜庭和志が登場。リング上では、前田日明HERO'Sスーパーバイザーとガッチリ握手を交わした。

それは青天の霹靂だった。第7試合前、リングに上がった前田SVが「歴戦の猛者。真の武士を紹介します」と話すや、場内に“あの”桜庭のテーマ曲『SPEED2』が流れる。半信半疑のまま、事態がつかめず騒然とする場内に、タイガーマスクをかぶった一人の男が現れた。マスクの額にはどこかで見たことのある『KS』のマークが。

リングに上がると、インタビュアーがタイガーマスクをかぶった桜庭に公開質問。桜庭は意味深な発言を連発しリングを降りた。気になるHERO'S初試合は8月5日、有明コロシアム大会で行われる予定。

また全試合終了後、記者団の質問に答えた前田SVは「明日記者会見しますよ。お金云々の問題ではなく、気持ち的なもの。彼は本来は86kgくらいの選手。それなのに(どんな相手でも)絶対ノーといわないで(試合を)受けてしまう。使う側も桜庭に甘えてしまったのもあるんじゃないか」と話し、桜庭参戦の一件はつい最近聞いたという。

日本格闘技ブームの立役者、桜庭のHERO'S電撃参戦が、PRIDEもしくは今後の格闘技界にどのような影響を及ぼすのか。しばらくは目が離せそうにない。

【リング上での一問一答】

--お名前を教えて下さい
タイガーマスクです。

--今日はどちらからいらっしゃったのですか?
あっちの方です。

--どうしてここへ来たのでしょう?
行けと言われたので来ました。

--ここにいるということはHERO'Sのリングへ上がるということですか?
想像にお任せします。

--最後にファンへメッセージをお願いします
えー、僕も頑張りますので、皆さんも色んなことがあると思いますが頑張って下さい。

5.3 『HERO'S 2006』全試合結果一覧へ