プロバスケットボール「bjリーグ」のプレーオフ準決勝、大阪エヴェッサと仙台89ersの試合が29日、東京・有明コロシアムで行われ、大阪が仙台を79−76で下し、決勝進出を決めた。大阪は、前半に11点差をつける猛攻。後半に3点差まで追い上げられたが、そのまま逃げ切った。

<bjリーグ・プレーオフ準決勝>
大阪エヴェッサ 79−76 仙台89ers
(22−17、17−11、20−21、20−27)

bjリーグ公式ブログ
bjリーグ特集 - livedoor スポーツ