シグナルトークは、2007年3月1日(木)より「シグナルトークエントリー」を開始すると発表した。

 これはゲーム業界志望者が「あらかじめやりたいプロジェクトとスキルを登録しておく」という登録制度で、フリーのクリエイターや、将来ゲーム会社に勤務するために実績を積みたい学生、異業種から転職を考えている人が対象。高校生が「三年後に就職したい」といった「就職の予約」も可能とユニークな仕組みとなっている。

 具体的には新規プロジェクトを立ち上げる際、登録された人の中から条件の合う人に個別に連絡、希望者が集まって新規プロジェクトを立ち上げる、という流れとなるとのこと。

 ゲーム業界へのアクセス手段が今まで限られていただけに、関心を集める制度となりそうだ。

■関連ニュース
【AOGC2007】なぜ欧米のオンラインゲームはアジア市場で沈没したのか−ソウル中央大学経営学科教授 魏 晶玄 氏
ファミスタオンライン、2007年度版の選手データ600種が登場!
【AOGC2007】オンラインゲームをコミュニティとして成り立たせる際の手法について― シンフォニックガーデンLLP 石山隼行氏
【AOGC2007】ゲームスポットのコミュニティを利用した事業戦略― ゲームポット 植田修平氏
WarRock、正式サービスに先駆け「プレデビューサービス」を開始