(C)1998-2006 Dragonfly GF Co.,Ltd. (C)2006 NHN Japan Corporation Published by NHN Japan Corporation
 NHN Japanは、オンラインゲーム「SPECIAL FORCE(スペシャルフォース)」において、2007年2月14日(水)に会員登録者数が50万人を突破したと発表した。

 「SPECIAL FORCE」は韓国Dragonfly社開発のFPS(一人称シューティング)。戦場の兵士の一人となり、仲間と共に現代兵器を駆使して敵軍の兵士と対戦するという内容で、2006年11月30日(木)よりオープンサービスがスタートしている。今回の50万人突破は2006年10月6日(金)のクローズドβテストからのカウントであり、約4ヶ月での達成ということとなる。

 FPSは海外では盛んながら日本でのプレイ人口が少ないという、ある意味特殊なジャンル。「SPECIAL FORCE」の会員登録者数が50万人を突破したということで、「FPS鎖国」状態の日本PCゲーム界にも一つの変化が訪れたと言えそうだ。

■関連ニュース
ビッグショット、18日まで「GMレナのValentine's Day チョコレートプレゼント」イベントを開催
ウルティマ オンライン、「Valentine’s Day 2007」イベントを開催
ゲットアンプドR、2月26日より正式サービスをスタート
メイプルストーリー、「春一番まつり」第4弾5弾がスタート!
モンスターハンターポータブル 2nd 訓練所の新要素&ラオシャンロン紹介!