スポーツレイティングスは、オンラインゲーム「ドリームベースボール」を、2007年3月1日(木)よりアイテム課金制に移行すると発表した。

 これまでは、無料会員に加え、月額の「プレミアム会員」年額の「VIP会員」が存在するハイブリッド課金で運営されてきた「ドリームベースボール」だが、今後はアイテム課金でのサービスが行われる。移行に伴い、これまでのVIP会員には、2007年3月からの残り期間1ヶ月あたり500DCの支払いが行われる。なお、このDCの有効期限は配布日より1年間となっているので、あらかじめ注意されたい。

 無料化に関してスポーツレイティングスは『初心者には敷居が高い定額課金を無料にすることで2シーズン目を迎える「ドリームベースボール」をより多くの野球ファンの皆様にお楽しみ頂けると判断したことによるものです。』とコメントしている。

 「ドリームベースボール」は近年流行の「ファンタジーベースボール」の一種。実際のシーズンでの活躍を基本に数値化された実在選手たちを編成、自分だけのチームを作成してシーズンを戦っていくという内容。実際の試合結果を予想するという楽しさと、カード化された実在選手たちをトレードするトレーディングカードゲーム的な楽しさが魅力となっている。3月1日(木)は現実のプロ野球でもシーズンの開始日。会員制度を一新した「ドリームベースボール」、来シーズンでの奮闘が期待される。

■関連ニュース
ビッグショット、2月9日よりオープンベータテストを開始
C21、タイトルを「ロボ聖紀C21」に変更! タイトル変更を記念してアイテムを期間限定プライスダウン
墨香オンライン、3月8日でサービスの一時停止を発表。キャラクターデータは全削除に
鬼魂、オープンβ開始時間の発表&クライアント先行ダウンロードを開始
サンコー、Wiiリモコン用USB充電池+クレードル「USBリモコンチャージャー」の予約販売を開始

■関連リンク