ハイファイブ・エンターテインメントは、MMORPG 「ブライトキングダム オンライン」において、2007年2月6日(火)に起こった障害への補償を発表した。

 この障害は2月6日(火)17時ごろから確認されたもので、ゲームクライアントとゲームサーバーでのデータ同期に異常が発生したことにより、「倉庫にアイテムを預けられない」「アイテムが消失」「経験値が異常に取得される」などの現象が発生した。

 同日19時〜23時のメンテナンスにより復旧、ゲームデータは2月6日(火)17時5分時点に巻き戻され、現在は問題なくプレイが可能となっている。

 これに伴い、「経験値1.5倍及びアイテムドロップ率1.5倍」の補償が実施される。期間は2月6日(火)23時〜2月7日(水)11時と、2月9日(金)22時〜2月12日(月)22時の2回。対応と情報開示の速さと、補償期間に週末が含まれていることは評価されるべきであろう。

 基本無料とはいえ、アイテム課金という型式でお金が絡んでいるだけに、障害対応は今後もオンラインゲーム界の一つの課題となりそうだ。

■関連ニュース
サンコー、Wiiリモコン用USB充電池+クレードル「USBリモコンチャージャー」の予約販売を開始
ハイファイブ、PCアフィリエイト「JANet」の利用を発表
エムゲーム、各タイトルでバレンタインイベントを開催!
ガンホー、任天堂とライセンス契約!〜ニンテンドーDSにゲーム供給へ
シールオンライン×シールオンラインTCG、バレンタインコラボイベントを開催!