ゲームポットは、クレジットカードでの決済において、2007年2月6日(火)より本人認証サービス(3Dセキュア)を導入すると発表した。

 これはクレジットカードでの支払いの際に予め決めておいた暗証番号が必要となるというもので、ゲームポットがサービスする全てのコンテンツが対象となる。今後ゲームポットのゲームでクレジットカード決済をするのであれば、JCBの「J/Secure」、VISAでは「VISA認証サービス」、MasterCardだと「MasterCard SecureCode」で暗証番号を決めておく必要があるため、カードで支払っているプレイヤーは注意した方がよいだろう。

 ゲームポットは『「3Dセキュア」の導入により、第三者によるクレジットカードの不正利用を防ぐとともに、より快適なオンラインゲームのプレイを目指すものです。』とのコメントを発表しており、今回の導入は時代の流れに即した決定といえそうだ。

■関連ニュース
リネージュ、「ありがとう、5周年!」キャンペーンをスタート!
ガンホー、任天堂とライセンス契約!〜ニンテンドーDSにゲーム供給へ
リアルとバーチャルを行き来する記者説明会― AOGC2007プレイベントで
アルテイル、韓国プレサイトの公開を開始
ロックワークス、ドラゴンジェムプラスとデコオンラインのコラボイベントを発表