“現代版”前田道場に通い、格段のレベルアップを図る所。
18日都内ホテルで『HERO'S 2006』追加対戦カードの発表記者会見が行われた。

所、上山、門馬が出場 HERO'S対戦カード続々決定-会見の模様はこちら

会見後には、HERO'S 2006ミドル級世界最強王者決定トーナメントに出場が決まった所英男と前田日明HERO'Sスーパーバイザーが記者の質問に答え、所の特訓の様子を明らかにした。現在の所は、ほぼ毎日前田の自宅へ赴き、前田SVの課すハードなトレーニングを実施。トレーニング後は前田宅にて、前田SVの手作り料理を食し、コンディションの調整から栄養管理に至るまで、前田SVの手厚い指導を受けているという。

また、会見の最後には、記者から“そぼろ弁当は?”と突っ込みが入るや、前田SVは「コンビニ弁当からファミレス昇格」と、所のレベルアップに太鼓判。更には所の引越しについても“1K風呂付”と引越し先の間取りを指定。前田SVから直々に、所の“風呂付マンション引越し”へGOサインが出ると、すかさずFEGの広報から「引越し会見もやりましょう」と提案。所は恐縮しながら照れ笑いを続け、会見は終了した。

■以下、両者へ一問一答

--これまでの成果は?
所「スパーリングをやってて、今まで極めれなかったところで極めれたり、倒せなかったところで倒せたりと、極めが強くなっていると思います。(“試したい技は?”の質問に)はい、あります。どんどんトライしたいと思います」


--所に直伝した7種の技とは?
前田SV「下からの技が1種類、ハーフガードからが1種類、ガードポジションからが1種類、あとは細かいタックルに関する技術とかですね」


--練習内容は?
前田SV「2時間、休みなくみっちりやってます。(近くの)公園ではサーキットとか試合で使う動きに負荷を入れたり、立ち技、タックルを補強するメニュー。世界中で色んな練習を見て、良かったなと思うやつをやっている」


--所の仕上がり具合は?
前田SV「朝は(所の体重が)69kg。疲れのピークでも身体が動くようになってきたので(仕上がりは)いい。今回は68kgでやらせたい」


--食事のメニューは?
前田SV「鍋中心ですね。この前は豚の冷しゃぶ。(あしたのジョーの)丹下段平ですよ(笑)」

HERO'S 2006 大会概要、対戦カード