(c)ATLUS (c)CAVE
 ケイブは、MMORPG「女神転生IMAGINE」において、2月上旬にアップデートを実装すると発表した。

 大型アップデートとなる今回は、「スギナミ魔階坑道」「旧イチガヤ駐屯地」ダンジョンが実装される。

 「スギナミ魔階坑道」は初心者向けのダンジョン。「ネコマタ」や「エンジェル」といった人気モンスターも登場、プレイヤーの行く手を阻む。ここでは扉の鍵となる「輝く鉱石」が入手可能。使用タイミングが攻略上重要になると言う。

 「旧イチガヤ駐屯地」は上級者向け。元は自衛隊施設であり、怨霊となった自衛隊員が出現するほか、強力なボスが襲いかかってくるという。「エレベータ」を駆使して「プログラム修正ファイル」を入手することがボスを倒すためのキーとなるとのこと。

 ガンホーが課金システムの構築やプロモーションなどに参画するということで話題を集めている「女神転生IMAGINE」。現在は「リミテッドβ」テスト中で、毎週水曜日に抽選が行われることになっている。「今冬のサービス開始」が目標となっていると発表されており、今後の展開が注目されるところだ。

■関連ニュース
Xbox 360プラチナコレクション第二弾を3月15日に発売
アルテイル、バレンタインキャンペーン第二弾はレアカードの配布!
リアルとバーチャルを行き来する記者説明会― AOGC2007プレイベントで
オンラインゲーム一週間「注目の超人気タイトルが体験版を先行提供、そのアピール効果は?」
再始動! オンラインカートステア、クローズドβテスト第3弾の開催を決定