自身のプロデビュー戦を23秒のKO勝ちで飾った、亀田三兄弟の二男大毅が格闘技の聖地、後楽園ホールに登場。17日、第331回ガッツファイティングでサマート・ツインジム(タイ)を相手にスーパー・フライ級6回戦を行った。

試合では、勢いに勝る大毅が6Rを闘い3−0の判定勝利。それでも、期待されたKO勝利とはならず、試合後には不本意な結末に「ごめん」とファンに詫びた。