Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大 (全2枚)

 ジークレストは、ゲームポータルサイト「アットゲームズ(@games)」において、2007年2月1日(木)より、企業向けのプロモーション支援サービスを開始すると発表した。

 アバター「セルフィ」の世界にプロモーションスペースが設置され、企業が広告を出したりイベントを開いたりできるようになるほか、企業の商品をアバターアイテムとして配布可能となる。

 TBS系ドラマ「きらきら研修医」は、専用フィールド「きらきら村」の設置と主人公「うさこ」をモチーフとしたアバター衣装の販売という形でプロモーションを展開。ドラマの開始と同時にアクセスがあり、コミュニケーションが広がっているという。

 これまで停滞していたゲーム内広告だが、「SecondLife(セカンドライフ)」では専門会社がゲーム内にオフィスを構えるなど、新たな可能性が追求されつつある。果たしてゲーム内広告はプレイヤーに受け入れられるのか否か。模索の時期だけに、ジークレストの試みへの反響が期待されるところだ。

■関連ニュース
シールオンラインTCG、リニューアル記念キャンペーンを開催
東京ゲームショウ2007、会期1日を延長し4日間開催に
グランドチェイス、チャンネル導入などのアップデートを実装
バルビレッジ、バレンタインアイテムを期間限定で販売
Halo 3、マルチプレイヤーパブリックベータプログラムの募集を開始