パルヴァー、粘るアライを振り切り貫禄の勝利
4月2日(日)有明コロシアムで開催される『PRIDE 武士道-其の拾-』。DEEPフェザー級王者・“足関十段”今成正和の病気欠場によりアライケンジが名乗りを挙げ、強豪ジェンス・パルヴァーに挑んだ一戦はパルバァーの完勝に終わった。

 頭髪の大部分を反り上げ、鶏冠(とさか)のように一部だけを真っ赤に染めた姿のパルヴァーは、圧倒的な力の差を見せて1R3分59秒、KO勝ち。序盤には両者、足を止めての打ち合いを演じるなど、PRIDE初参戦のアライの、執拗に食い下がるファイトスタイルに手こずったパルヴァーだが、要所をしめて貫禄勝ち。ライト級王座奪取に向け調子を上げてきた。

『PRIDE 武士道-其の拾-』全試合結果一覧へ