連勝記録は10でストップした五味
無敵の王者がまさかの敗戦を喫し、無期休養を宣言した。4月2日の『PRIDE 武士道-其の拾-』でアウレリオに肩固めを決められた五味隆典は試合後の会見で「(練習を)やれば復活して勝てると思うが、ちょっと休みたいですね。練習でさえ燃え上がるような気持ちになるまで休みたい」と発言。PRIDE参戦以降、同階級をリードしてきたが、11戦目での敗戦を機に休養期間に入る。

 昨年9月から行われたPRIDE GPライト級トーナメントでは、強豪を次々に倒し、頂点を極めた。しかし、王者になったことで“燃え尽きた感”は否めなかった。今大会直前の会見でもモチベーションに対する不安を口にしていたが、その不安が的中する形となった。

 敗因については、「練習不足ですね」とはっきりと答えた。さらに「(練習量は)健康維持程度しかやってないですね。(GP決勝の)大晦日に向けて鈴木桂治君とスパーリングしてるのと比べたら…。魂の籠(こも)った練習は1回もしてない」と、練習に気持ちが入らななかったことを明かした。

 復帰については未定で「自分で(気持ちが)燃え上がってくるまで(休みます)。僕が強いのをみなさん、ご存知だと思うので、それまで待っていて下さい」とため息まじりに話した。

『PRIDE 武士道-其の拾-』全試合結果一覧へ
五味隆典、一問一答