【ナスダック100オープン・7日目】28日、米国フロリダ州キービスケーン
 女子シングルス準々決勝、第21シード杉山愛(ワコール)は第12シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦し、0−6、6−7のストレートで敗れ、4強入りを逃した。これまで3度対決していた両者、杉山の対戦成績1勝2敗だった。

 同じく準々決勝、世界ランク1位で第1シードのアメリー・モーレスモ(フランス)は、第5シードのナディア・ペトロワを6−3、6−1で勝利、4強入り一番乗りとなった。


◇女子シングルス準々決勝 (組合せとこれまでの試合結果)

A・モレスモ(フランス) ○ 6−3、6−1  ● N・ペトロワ(ロシア)
S・クズネツォワ(ロシア)○ 6−0、7−6(7−4)  ● 杉山 愛(日本)
A・ミスキナ(ロシア)vs. M・シャラポワ(ロシア)
T・ゴロバン(フランス)vs. 鄭潔(中国)

◇関連リンク
ナスダック100オープン (英語)