4.5 『K-1 WORLD MAX 2006』全試合結果up!
4月5日(水)、国立代々木競技場第一体育館で開催された『K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦』。魔裟斗を初め、K-1 WORLD MAX歴代王者、アルバート・クラウス、ブアカーオ・ポー.プラムック、アンディ・サワーら豪華メンバーが勢ぞろい。

メインイベントでは、魔裟斗が登場。今最も注目を集め、ZSTのリングを主戦場に活躍をするレミギウス・モリカビュチスと対戦。両者のスピード感溢れるスリリングな攻防に場内は沸き返った。試合は魔裟斗が膝蹴り、前蹴りとレミギウスの腹部へ攻撃を集中。相手の動きを止めると最後はパンチの連打でTKO勝利を挙げた。

この日は歴代王者に加え、小比類巻貴之、佐藤嘉洋らが順当に勝ち上がり、6月30日(金)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD MAX2006〜世界一決定トーナメント決勝戦』へと駒を進めた。決勝トーナメントでは、これら強豪揃いの中で一日3試合を勝ち抜かなければならない。選手達の本当の闘いはこれから始まる。


『K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦』
7.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○魔裟斗
(日本/シルバーウルフ)
2R1分56秒
TKO
詳細はこちら
レミギウス・モリカビュチス×
(リトアニア/リングス・リトアニア)
6.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○ブアカーオ・ポー.プラムック
(タイ/ポー.プラムックジム)
延長R
判定2-1
詳細はこちら
ヴァージル・カラコダ×
(南アフリカ/スティーブズ ジム)
5.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○アルバート・クラウス
(オランダ/ブーリーズジム)
3R
判定3-0
詳細はこちら
アリ・グンヤー×
(トルコ/アルフィッドジム)
4.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○小比類巻貴之
(日本/チーム・ドラゴン)
3R2分46秒
TKO
詳細はこちら
イム・チビン×
(韓国/ソウルテウンジム)
3.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
×マイク・ザンビディス
(ギリシャ/メガジム)
3R
判定0-3
詳細はこちら
佐藤嘉洋○
(日本/フルキャスト)
2.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○ドラゴ
(アルメニア/チーム IT'S SHOWTIME)
3R
判定3-0
詳細はこちら
オーレ・ローセン×
(デンマーク/Untamed)
1.K-1 WORLD MAX 2006〜世界一決定トーナメント開幕戦/3分3R延長1R
○アンディ・サワー
(オランダ/シュートボクシング オランダ)
延長R
判定3-0
詳細はこちら
“SHINOBU”ツグト・アマラ×
(モンゴル/TEAM HARDCORE)
オープニングファイト.スーパーファイト/3分3R延長1R
○TATSUJI
(日本/アイアンアックス)
3R
判定3-0
ニック“ザ・ゴースト”ゴンザレス×
(アメリカ)
オープニングファイト.スーパーファイト/3分3R延長1R
×ソーレン・キング
(オーストラリア/NTGジム)
3R
判定0-3
木浪利幸○
(日本/フリー)