國奥麒樹真(日本/フリー) vs アントニオ・マッキー(アメリカ/ボディーショップ)
マッキーのパンチに対し、國奥は右ローキック。しかし、これがローブローに。試合中断後、キックを主体に攻める國奥はマッキーのタックルをディフェンス。これに対し、マッキーはフロントチョークで反撃するも決め手を欠く。

2R、マッキーがタックルで國奥からテイクダウンを奪う。國奥も足関節を狙うなど不利な態勢から果敢に攻めるもタックルを主体に優勢に試合を進めるマッキーが判定で勝利を挙げた。

3.15 HERO'S 2006 全試合結果一覧へ