山本宜久、復帰戦飾れず悔しい黒星
山本宜久(日本/フリー) vs キム・ミンス(韓国/フリー)
交通事故からの復帰戦となった山本。セコンドにはリングスジャパンの同志、成瀬昌由の姿が。

1R、山本がノーガードの状態から伸びるようにパンチを放ち、気の強いミンスと打ち合いとなる。ここで山本がバックブローから左フックでミンスからダウンを奪い、上から顔面、ボディへパンチを振り下ろす。しかし、粘るミンスは立ち上がり、更には自身の流血によるドクターチェックで息を落ち着け、山本に傾いた勝利の流れを断ち切り1Rを凌いでみせる。

2R、組み付いたミンスがそのまま押し倒して山本からテイクダウン。すかさずバックに回るとスリーパーを極め大逆点勝利を挙げた。勝ったミンスはリング上で大喜び。敗れた山本はガックリと肩を落とした。

3.15 HERO'S 2006 全試合結果一覧へ