所英男、秒殺勝利でメイン飾る!

写真拡大 (全3枚)

所英男(日本/リバーサルジム) vs 池田祥規(日本/極真会館)
2月17日のZST.9でエリカス・ペトライティスと対戦しKO負けを喫した所。ストライカーを相手にグラップラーの意地を見せることができるか。

試合は開始早々、池田は右ローキックを繰り出す。これをいなした所は遠い間合いながら片足タックルへ。見事テイクダウンを奪うとマウントポジションから三角絞めへ移行。しばらくは耐えた池田の体がグッタリしたところでレフェリーが試合をストップ。所が2006年最初のHERO'Sメインを秒殺で締めた。

試合後は前田日明の元へリングを降りて駆け寄り、勝利を報告。再びリングへ戻る際には嬉しさのあまりに前宙返りでリングイン。着地に失敗し、勢い余って前のめりに倒れこみファンの爆笑を誘った。最後にマイクを持つと「ZSTからきた所英男です。KID選手、須藤選手、宇野選手に挑戦できるよう頑張ります」と挨拶した。

3.15 HERO'S 2006 全試合結果一覧へ