この大会、第3シードに入ったマリア・シャラポワ

写真拡大

 米国カリフォルニア州インディアンウェルズ、男女共同で開催されるパシフィック・ライフ・オープンが当地の8日、スタートした。2週間にわたって行われるトーナメント戦で、男子の部は賞金総額316万9600ドル、女子の部は賞金総額210万ドルが用意された大会。

 日本人選手は、第14シードの杉山愛(ワコール)ら計5人が上位進出を狙って、本戦コートに登場。



■杉山愛は2回戦からの出場
 ※上位32人のシード選手は、1回戦が免除され2回戦からの出場
 ※1回戦=ポン・シュアイ(中国)×ステファニー・フォレッツ(フランス)との勝者
■中村藍子(ニッケ)×ブレンダ・シュルツ=マカーシー(オランダ) /1回戦
■浅越しのぶ(NEC)× カロリーナ・シュプレム(クロアチア)/1回戦
■森上亜希子(ミキハウス)は、メン・ユアン(中国)に4−6、4−6で1回戦敗退
■小畑沙織(ヨネックス)は、カミーユ・パン(フランス)に2−6、2−6で1回戦敗退