ローブが今季初勝利 第3戦コロナ・ラリー・メキシコ

写真拡大

 世界ラリー選手権(WRC)の第3戦コロナ・ラリー・メキシコは5日、第3レグを行い、昨シーズンのチャンピオン、セバスチャン・ローブ(シトロエン)が3時間48分8秒8のタイムで、今シーズンの初勝利を飾った。

 2位にはこれまで不運が続き無得点だったペター・ソルベルグ(スバル)、3位にはマンフレッド・ストールが入った。第1戦、第2戦と連勝が続いていたマーカス・グロンホルムは8位だった。

 この勝利により10ポイントを追加したローブは、グロンホルムを抜き総合首位にたった。

レース結果 - livedoor カーライフ