「自分に対するケジメ」PRIDE31で高阪が内に秘めた闘志を爆発させる!

写真拡大 (全2枚)

20日、港区赤坂の高阪剛オフィシャルジム・A-SQUAREにて、『PRIDE.31』マリオ・スペーヒー戦を目前に控えた高阪剛が意気込みを語った。
対戦相手のマリオ・スペーヒーはご存知、ノゲイラ、アローナを擁するブラジリアン・トップ・チームの創始者。昨年の『PRIDE.29』では高阪の一番弟子、横井宏孝を破っている。
現在、高阪はボクシングの練習を取り入れ、コンディションも上々。身体は100kgを切り、見事にシェイプアップされている。
高阪と練習を共にする某格闘家は「今の高阪さんの状態なら、マリオは5分もたない」と話す程だ。日本格闘技界を支え続けてきた実力者が、悲壮の決意を胸に人生を懸けた闘いを挑む。

--現在の体調は?
ここ何年かでここまで持ってこれたのは“奇跡に近い”というくらいにまで仕上がってますので、体調は凄いいいですね。まあ、気持ちの問題が一番デカイと思うんですけど、周りの協力もあって練習だけに集中しています。

--現在の練習内容は?
ヨネクラボクシングジムにも行かせてもらって、色々指導をしてもらっています。1月くらいからですかね。

--一番の成果は?
色んなボクサーの人らと練習して、“強くなるってのはこういうこと”なんだなと再認識できた。技術的なことはもちろんなんですけど、気持ちの面で。

--現在の指導は?
他の選手に代わってもらうことができたので、試合だけに集中することができてます。(練習だけに集中できる環境は)UFC以来ですね。

--試合については?
自分が何で格闘技を始めたのかを見つめなおすという気持ちが強かった。
自分に対するケジメ。今回は自分との闘いなので、自分に勝つことができれば、GP出場とか結果は後から付いてくると思います。

--試合のセコンドはヨネクラジム?
いや、それはないですね。高橋さんにお願いしました。

--相手に関する対策は?
対策は全く考えてないですね。今回の試合は自分との闘いなんで。自分の中の内なる敵と闘いたい。

--内なる敵というのは?
分かんないんですよ。それを見つける為に、皆アホみたいに練習しているんですよ。

--その決意はどこからきているのか?
きっかけは2連敗しているというのがデカイんですけど、その中で「自分の闘いが出来ていたのか」というのが大きい。自分に嘘ついているみたいで。それに対するケジメでもあったんですよね。

--田村-ノゲイラを意識するか?
意識は全然(しない)。(連絡もないか?)はい。

--試合に向けて
総合格闘技ってのを始めて12〜13年になるんですけど、大事なものってのは変わっちゃいけないと思うんですよ。それが自分の中で出せるのかどうか。

【取材】
A-SQUARE
東京都港区赤坂8-12-12赤坂アンドロンB1
TEL&FAX:03-3401-6212
※高阪剛オフィシャルジム入会者募集中!

2.26『PRIDE.31 -Dreamers-』全対戦カード