グロンホルムが今季2勝目 スウェディッシュラリー

写真拡大

 世界ラリー選手権(WRC)第2戦のスウェディッシュラリーは、5日最終レグを終え、マーカス・グロンホルム(フォード)が3時間9分1秒9のタイムで開幕戦に続いて優勝。大会4度目、WRC通算20勝目を挙げた。

 2位には昨シーズン総合覇者のセバスチャン・ローブ(シトロエン)が30秒9差で、3位にはジジ・ガリ(三菱)との同僚対決を制した、地元期待のダニエル・カールソン(三菱)が入った。

スウェディッシュラリー結果 - livedoor カーライフ